fc2ブログ

カテゴリパニック障害の疫学 1/1

パニック障害の疫学(併存症・受療行動・転帰)

1.併存症(comorbidity)に関する研究🍅パニック障害を含む不安障害をめぐっては、従来から併存症(comorbidity)の存在が指摘されてきました。これには、それぞれの疾患名がどこからどこまでを指すのかという線引きが難しいという問題や、複数の併存症を抱えているとして、どれを主としてどれを併存症にするかという順序の問題などが絡んでいるようで、素人の管理人にはお手上げ。 🍅以下、貝谷(2002;2004;2008;2013)、後山...

  •  0
  •  -

パニック障害の疫学(有病率・発症年齢・性差)

🍅ここでは、パニック障害をめぐる疫学(病気を社会的に見た場合の特徴や頻度、割合など)を整理してみます。 1.「有意な関連があった/なかった」とは 🍅以下、文中「有意な関連があった/なかった」「有意差があった/なかった」という表現を随所で使っています。これについて説明しておきます。🍅まず、疫学調査の多くは全数調査ではなくて標本調査なんです。全数調査とは、例えば日本国内のパニック障害患者であれば、その全...

  •  0
  •  -