fc2ブログ

ユーザータグ抗うつ薬 1/1

HOME

『パニック障害の研究:わかっていること・いないこと』へようこそ  このブログでは、「パニック障害の研究」と題して、パニック障害(現在はパニック症)にまつわる研究を噛み砕いて、あくまで患者・当事者向けに、いまわかっていること、そしてまだわかっていないことを整理します。なお、管理人も患者の一人です。NEW‼ 「パニック障害患者は対人援助専門職に向いているか」 (2022年1月6日)💛 💛 💛 CONTENTS 💛 ...

  •  0
  •  -

パニック障害の薬物療法(抗不安/うつ薬の将来・薬物療法の影)

1.抗不安薬・抗うつ薬の将来🍅以下、樋口(2001)、神庭ら(2005)、山田ら(2006)、井樋・崎村(2013)、井樋(2017)、坂本(2017)による知見を整理します。 (1)モノアミン仮説の限界 🍅今となっては、モノアミン仮説だけでパニック障害を治してやろうという理屈には明らかに無理があります。モノアミン仮説自体が1950年代のものであることや、鳴り物入りで登場したSSRIの効果が現れるまでに数週間かかること、その他モノ...

  •  0
  •  -

パニック障害の薬物療法(抗うつ薬)

🍅抗うつ薬は、一部はパニック障害の治療に用いられることがあるので取り上げておきます。 🍅以下、小口ら(1984)、河北(1994)、小曽根・伊藤(1996)、樋口(2001)、井上・小山(2001)、白川(2002)、井上(2005)、神庭ら(2005)、中村(2005)、山田ら(2006)、上島(2007)、酒井(2008)、松枝(2009)、福田(2013)、貝谷(2013)、坂本(2017)、井上(2018)による知見を整理します。 🍅抗うつ薬を含め、精神疾患...

  •  0
  •  -

精神医学とパニック障害の歴史(近代~現代)

精神医学とパニック障害の歴史(古代~近代)からのつづき5.第二次世界大戦後 ― 行動心理学・認知心理学の発展(1)本来の心理学とは 🍅心理学には行動理論というものがあります。一般の人は「心理学」というと性格や深層心理、精神分析を扱うものと誤解しがちですが、多くの研究者は性格論や精神分析は心理学ではないと考えています(管理人もそう思ってます。ただし、性格論や精神分析学を全否定はしません)。🍅本来の心理...

  •  0
  •  -